お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙楽寺 (愛知県知多市) 知多四国霊場第79番、番外開山所

<<   作成日時 : 2015/08/20 13:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙楽寺13世住職・亮山阿闍梨は、1809年弘法大師の霊夢により
知多四国霊場の開創を発願し、16年の歳月を要し1824年その大願
を成就している。
一方では亮山は地域事業にも貢献し、地元の尊崇を受けている。
境内には、亮山を祀る開山堂が建てられ、知多四国霊場第79番と
番外開山所としての札所となっている。

妙楽寺は1390年に開創されたと伝えられている。
<いぼ地蔵>が信仰を集めている。

(1)寺名:妙楽寺(みょうらくじ) (2)住所:愛知県知多市新知下森29
(3)山号:白泉山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開山:賢秀 (6)開創:1390年 (7)本尊:大日如来

画像
                        山門

画像
                     亮山阿闍梨像

画像
                        本堂

画像
                       開山堂

画像
                       弘法堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙楽寺 (愛知県知多市) 知多四国霊場第79番、番外開山所 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる