お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍福寺 (岐阜県富加町) 加治田城主・佐藤氏の菩提寺

<<   作成日時 : 2015/07/21 09:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

加治田城は、永禄年間(1558〜70年)に中濃の豪族・佐藤忠能によって
築城され、中濃における重要な拠点とされた。
佐藤氏は当初、美濃斎藤氏に従っていたが、その後織田信長に従い、
信長が斎藤氏を滅ぼすのに一役果たしている。
本能寺の変後の1583年廃城になっている。

1558年佐藤忠能の母が龍福寺の前身である龍福庵を建て、1566年
佐藤忠能は庵を拡張して龍福寺を自らの菩提寺として開創している。
梨割山の麓から長い参道を登ると、楼門の先に檜皮葺の本堂が
迎えてくれる。加治田集落の歴史を物語るお寺の一つである。

(1)寺名:龍福寺(りょうふくじ) (2)住所:岐阜県富加町加治田135−1
(3)山号:臨済山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:佐藤忠能 (6)開創:1566年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)美濃三十三観音霊場第28番
2)雲版:県指定文化財 1443年
3)佐藤紀伊守忠能肖像画:町指定文化財 1574年
4)池田恒興遺品:町指定文化財 1500年後半
5)釈迦三尊図など5件:町指定文化財

画像
                        参道

画像
                        総門

画像
                        境内

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        境内

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

龍福寺 (岐阜県富加町) 加治田城主・佐藤氏の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる