お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 智恵寺 (京都府南丹市八木町)

<<   作成日時 : 2015/07/15 09:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鎌倉時代後期の武士で、鎌倉幕府北条氏に仕え、公正な裁判を行い、
権力者の不正から民衆を守ったと伝承される青砥藤綱の住居跡に
建立されたのが智恵寺といわれる伝承もある智恵寺の開創は不詳
である。智恵寺の地名・青戸は青砥からきているともいわれている。
その智恵寺の地蔵尊は<智恵地蔵>と呼ばれ、子供たちに智恵を
授けると信仰を集めている。
毎年11月3日は、智恵地蔵祭が行われ、多くの親子連れで賑わう
そうだ。

(1)寺名:智恵寺(ちえじ) (2)住所:京都府南丹市八木町青戸馬垣内36
(3)山号:妙見山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:聖観音

画像
                        全景

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                        庭園

画像
                        鎮守

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

智恵寺 (京都府南丹市八木町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる