お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 地蔵院 (和歌山県高野町高野山) 高野山子院

<<   作成日時 : 2015/07/14 08:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1988年4月18日地蔵院は全焼し、本尊・地蔵菩薩立像(重文)など多くの
寺宝が灰燼に帰している。
その後、見事に再興され堂々とした伽藍が建っている。
地蔵院は建久年間(1190〜98年)に尊海阿闍梨によって開創されたと
伝え、伊勢津藩主・藤堂家、大和高取藩主・本多家などの高野山菩提寺
である。
宿坊を経営し、人気があるとのこと。

(1)寺名:地蔵院(じぞういん) (2)住所:和歌山県高野町高野山573
(3)宗派:高野山真言宗 高野山子院 宿坊
(4)開山:尊海阿闍梨 (5)開創:1190〜98年 (6)本尊:地蔵菩薩
(7)その他
1)阿弥陀如来坐像:重要文化財 鎌倉時代 像高約480cm
2)高野大師行状図6巻:重要文化財 南北朝時代

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

地蔵院 (和歌山県高野町高野山) 高野山子院 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる