お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 垂坂観音寺 (三重県四日市市) 垂坂元三大師

<<   作成日時 : 2015/06/26 08:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

観音寺の本尊は元三大師(慈恵大師、良源)であり、<垂坂のお大師さん>などと
呼ばれ、1100年の歴史を誇る天台宗の古刹である。
元三大師(912〜985年)は比叡山延暦寺の中興の祖と呼ばれ、荒れた延暦寺
を再興し、多くの弟子を育てている。
一方では、<おみくじ>の創始者ともいわれ、親しみのある僧である。

観音寺は、若き良源が伊勢を行脚中に、領主・舟木良見の支援を受け、
928年垂坂山に堂宇を建て、千手観音を祀ったのが始まりと伝えられている。
最盛期には、伊勢天台別院として広大な伽藍を誇ったといわれている。
しかし、1575年織田信長の兵火によって灰燼に帰したといわれている。
再興されたのは、1691年になってからである。
開運・厄除け大師として信仰の篤いお寺である。

(1)寺名:垂坂観音寺(たるさかかんのんじ)<正式名:観音寺>
(2)住所:三重県四日市市垂坂町1266
(3)山号:垂坂山 (4)宗派:天台宗
(5)開山:元三大師良源 (6)開基:舟木良見 (7)開創:928年
(8)本尊:元三大師
(9)その他
1)本尊・慈恵大師坐像:重要文化財 1351年 像高80cm
  誕生釈迦仏立像:県指定文化財 鎌倉時代 像高44cm
  地蔵菩薩坐像:県指定文化財 1290年 像高81cm
  薬師如来立像:県指定文化財 藤原時代 像高149cm
2)仏涅槃図:県指定文化財 1561年
3)歌仙額:市指定有形民俗文化財
4)山門:市指定文化財 1691年頃
5)芭蕉句碑:三日月の地はおぼろなり雪見草

画像
                        外観

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                       芭蕉句碑

画像
                        本堂

画像
                       聖天堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

垂坂観音寺 (三重県四日市市) 垂坂元三大師 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる