お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 成就寺 (岡山県岡山市北区)

<<   作成日時 : 2015/05/03 09:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岡山市の北部・建部町山麓に建つ成就寺は、報恩大師が建立したと伝わる
備前48ヶ寺の一つである。
報恩大師は備中・備前山中で修行し霊験を積み、朝廷に召され、
孝謙天皇の病を癒したことから、備前に48ヶ寺建立の勅許を得て、
最初に金山寺(岡山市北区)を建立し、最後に成就寺を建立したと伝えられ、
山上に大伽藍を構える大寺であったといわれる。
1358年天台宗から日蓮宗に改宗している。

三重塔は1808年に再建されたもので、岡山県日蓮宗で唯一の三重塔である。
現在は山麓に建つが、かっての大寺を窺わせる。

(1)寺名:成就寺(じょうじゅじ) (2)住所:岡山県岡山市北区建部町富沢682
(3)山号:藤田山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:報恩大師 (6)開創:奈良時代中頃 (7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)三重塔:市指定文化財 1808年 高さ20m
2)金剛力士立像:県指定文化財 鎌倉時代

画像
                        遠景

画像
                       仁王門

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                       三重塔

画像
                       境内から

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

成就寺 (岡山県岡山市北区) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる