お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 景福寺 (兵庫県猪名川町)

<<   作成日時 : 2015/05/30 08:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

景福寺は、1370年猪名川杉生の永生庵を訪れた通幻禅師は曹洞宗の
一つの本山・総持寺の住職を引退したばかりである。
そのことから、弟子の一人が通幻禅師を勧請開山として景福寺を開創した
と伝えられている。
通幻禅師は1370年に三田市の永澤寺を開創している。
通幻禅師には通幻十哲と呼ばれる弟子が輩出している。

慶長年間(1596〜1615年)に姫路藩主・池田家の家老・荒尾氏が
景福寺に帰依し、景福寺を姫路にも開創し、池田氏が岡山、鳥取へと
移るに伴い、各々の地に景福寺を開創している。
これら猪名川、姫路、岡山、鳥取の景福寺を曹洞宗四景福寺と呼んでいる。

猪名川景福寺は山あいにあり、修行禅寺の風景を持っている。

(1)寺名:景福寺(けいふくじ) (2)住所:兵庫県猪名川町杉生栖ノ子15
(3)山号:瑞松山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:通幻寂霊 (6)開創:1370年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                        標石

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        本堂

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

景福寺 (兵庫県猪名川町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる