お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 慈雲寺 (愛知県知多市) 知多四国霊場第72番

<<   作成日時 : 2015/05/23 08:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

慈雲寺を開創した一色範光(1325〜88年)は足利将軍の一族として
活躍し、1350年頃、現在の常滑市に大野城を築城し知多半島を
領している。もともと若狭に勢力を持つ若狭守護であったが、三河にも
進出し知多を制している。
そんな折に、自らの菩提寺として慈雲寺を開創したといわれている。

臨済宗妙心寺派の十刹に数えられた名刹で、寺宝も多く所持していたが、
二度の大火でほとんどを失っている。

(1)寺名:慈雲寺(じうんじ) (2)住所:愛知県知多市岡田太郎坊108−1
(3)山号:白華山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)勧請開山:夢窓国師 (6)開基:一色範光 (7)本尊:千手観音、釈迦牟尼

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       弘法堂

画像
                       観音堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

慈雲寺 (愛知県知多市) 知多四国霊場第72番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる