お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 報恩寺 (兵庫県丹波市) 丹波足立氏の菩提寺

<<   作成日時 : 2015/04/04 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鎌倉時代初期に丹波佐治庄に地頭職が置かれ、1209年武蔵国から
足立遠政が赴任し、万歳山に山垣城を築いている。
以降、400年弱に亘り丹波の地で統治していた。
1579年織田信長の丹波攻めで、羽柴秀長の軍に敗れ足立氏は
衰退している。
この足立氏の菩提寺が報恩寺であり、1579年の兵火により報恩寺も
焼失している。
1594年現在地に再興されている。

山裾に建つ報恩寺は、かっての歴史を漂わせているようだ。

(1)寺名:報恩寺(ほうおんじ) (2)住所:兵庫県丹波市青垣町山垣1581
(3)山号:万歳山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:不詳 (6)中興:閑翁教 1594年 (7)本尊:薬師如来

画像
                        遠景

画像
                       山垣集落

画像
                        外観

画像
                        外観

画像
                        本堂

画像
                       地蔵尊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

報恩寺 (兵庫県丹波市) 丹波足立氏の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる