お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙道寺 (兵庫県赤穂市)

<<   作成日時 : 2015/04/17 09:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

瀬戸内海坂越湾に面した坂越港は生島を目の前にした美港であり、
古においては瀬戸内海航路の中継地として大いに栄えたといわれる。
坂越港町は都市景観100選にも選ばれ、街並みは伝統的建築群の古い
街並みを保存している。
その街並みにある妙道寺は1532年の開創と伝えられ、本尊阿弥陀如来
は、1632年高砂沖で網にかかり引き上げられたといわれている。
江戸時代には寺小屋も開かれ、坂越の人々の信仰拠点であった。

(1)寺名:妙道寺(みょうどうじ) (2)住所:兵庫県赤穂市坂越1444
(3)山号:光明山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:学西 (6)開創:1532年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)参考
  坂越の船祭:国指定重要無形民俗文化財
  坂越の盆踊り:市指定無形民俗文化財

画像
                      坂越湾(生島)

画像
                      坂越街並み

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       太鼓楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙道寺 (兵庫県赤穂市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる