お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 南苑寺 (鳥取県三朝町)

<<   作成日時 : 2015/02/22 13:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世界有数のラドン含有量を誇り、免疫力や自然治癒力を高める効果があり、
古来療養目的の湯治地として知られている三朝温泉は1163年に発見
されたと伝えられている。
この温泉地の山腹に建つ南苑寺は、臨済宗相国寺派の管長でもあった
村松独山禅師が三朝温泉で神経痛の治癒に訪れ、快癒したことから
1925年に開創した新しいお寺である。
開創年代を感じさせない落ち着きを漂わせる。

(1)寺名:南苑寺(なんえんじ) (2)住所:鳥取県三朝町三朝205−3
(3)山号:万年山 (4)宗派:臨済宗相国寺派
(5)開基:村松独山 (6)開創:1925年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)山門・本堂・庫裡・隠寮:国登録文化財

画像
                        山門

画像


画像
                        庫裡

画像
                    隠寮(左)本堂(右)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

南苑寺 (鳥取県三朝町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる