お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 善養寺 (三重県川越町)

<<   作成日時 : 2015/02/16 09:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

川越町は三重県北部にあって四日市市と桑名市に挟まれた小さな町で、
平坦な地形に15,000人の人口である。
この川越町で最古のお寺といわれるのが善養寺である。
開創は不詳であるが、蓮如上人が浄土真宗の布教に本格的に乗り出した
寛正年間(1460〜66年)に、上人が善養寺で法話を行い布教したと
いわれている。
その時、蓮如上人が種を蒔いたといわれる菩提樹が境内にある。

(1)寺名:善養寺(ぜんようじ) (2)住所:三重県川越町高松540
(3)山号:高松山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                       菩提樹

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

善養寺 (三重県川越町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる