お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 美作国分寺 (岡山県津山市)

<<   作成日時 : 2015/02/08 16:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

741年聖武天皇は国家鎮護安寧のために、66ヶ国68ヶ所に国分寺・国分尼寺
を創建すべく詔を発し、逐次創建された。
美作国分寺の開創は不詳であるが、741年近くに創建されたと推定されている。
1172年に兵火により焼失したといわれ、1623年津山藩主によって再興される。
現在の国分寺は旧国分寺跡地内に1828年再建されている。
旧国分寺跡地は保存され、徐々に整備されつつある。

現国分寺境内には大きな礎石が保存され、往時の国分寺の壮大な伽藍が
想像される。

(1)寺名:美作国分寺(みまさかこくぶんじ)<正式名:国分寺>
(2)住所:岡山県津山市国分寺483
(3)山号:龍寿山 (4)宗派:天台宗
(5)開創:奈良時代中頃 (6)本尊:薬師如来
1)美作国分寺跡:国指定史跡

画像
                      旧国分寺跡

画像
                      保存整備図

画像
                     現国分寺全景

画像
                        本堂

画像
                        礎石

画像
                        礎石

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

美作国分寺 (岡山県津山市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる