お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 春岡寺 (兵庫県加西市) 阿弥陀石棺仏

<<   作成日時 : 2015/01/20 09:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

石棺を材料にして仏像を刻んだ石棺仏は関西の各地に残っているが、
特に兵庫県加西市、加古川市に多く残っている。
その中で、春岡寺の阿弥陀石棺仏は鎌倉時代のもので秀逸と
いわれている。
春岡寺の開創は不詳であるが、多くの石仏が残り、徳本上人石像と
名号碑が目を引く。

(1)寺名:春岡寺(しゅんこうじ) (2)住所:兵庫県加西市池上町247
(3)宗派:高野山真言宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:阿弥陀如来
(6)その他
1)阿弥陀石棺仏:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                       本堂(奥)

画像
                     阿弥陀石棺仏

画像
                    名号碑と徳本上人像

画像
                        石仏

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

春岡寺 (兵庫県加西市) 阿弥陀石棺仏 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる