お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 普門寺 (滋賀県大津市藤尾)

<<   作成日時 : 2014/12/06 10:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

芭蕉が<野ざらし紀行>で伏見から大津に入る際、小関越えの道を通り、
その時の句<山路来て何やらゆかしすみれ草>が残っている。
その小関越えの西側(藤尾地区)入口にあるのが普門寺である。
小関越えを超えた所に三井寺があり、三井寺の支院が藤尾地区にも
建立されており、その一つが普門寺の始まりと伝えられている。

普門寺は、873年三井寺の支院・藤尾寺として開創されたのが始まりと
伝えられ、1471年蓮如上人に帰依した天台僧・了然によって普門寺として
再興され浄土真宗のお寺となっている。

(1)寺名:普門寺(ふもんじ) (2)住所:滋賀県大津市藤尾奥町7−6
(3)山号:如意山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開基:円珍 (6)開創:873年 (7)中興:了然 1471年
(8)本尊:阿弥陀如来

画像


画像


画像
                     湖西道路橋脚

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

普門寺 (滋賀県大津市藤尾) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる