お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 保寿寺 (長野県飯田市) 花木の禅寺

<<   作成日時 : 2014/12/31 14:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

訪問したのが9月13日、参道の萩が満開で迎えてくれたのを忘れない。
保寿寺の自生シャクナゲがよく知られており、飯田市の観光スポットにも
数えられる<シャクナゲ寺>であるが、秋の萩もよし。
境内から天竜川を見下ろし、伊那の風景を楽しむ。

保寿寺は、平安時代に建立されたといわれる観音堂を永正年間(1504〜21年)
に禅寺として開創されたと伝えられている。

(1)寺名:保寿寺(ほうじゅうじ) (2)住所:長野県飯田市龍江1734
(3)山号:蒼龍山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:竹隠 (6)開創:1504〜21年 (7)本尊:馬頭観音

画像
                        眺望

画像
                        遠景

画像
                        参道

画像


画像
                        黒門

画像
                        山門

画像
                        庭園

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

保寿寺 (長野県飯田市) 花木の禅寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる