お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 久修園院 (大阪府枚方市) 枚方の名刹

<<   作成日時 : 2014/12/23 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

725年行基が淀川の山崎〜橋本に架けたと伝えられる山崎橋の工事に際して
開創したと言われるのが久修園院である。
山崎橋は現在ないが、日本三古橋(唐橋、宇治橋、山崎橋)の一つに
数えられていた。
久修園院は行基が開創した49ヶ院の一つで、現在まで法灯を受け継ぐ名刹
である。

1615年大坂夏の陣で灰燼に帰したが、1680年再興されている。
周囲を築地塀で囲み、山門が閉じられ拝観はかなわなかったが、外周を巡って
名刹の想像に。

(1)寺名:久修園院(くしゅうおんいん) (2)住所:大阪府枚方市楠葉中之芝2−46
(3)山号:天王山 (4)宗派:真言律宗
(5)開基:行基 (6)開創:725年 (7)本尊:釈迦如来
(8)その他
1)天球儀:市指定文化財 1702年頃
  地球儀:市指定文化財 1702年頃

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                        庫裡

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

久修園院 (大阪府枚方市) 枚方の名刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる