お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大光寺 (岡山県岡山市北区足守)

<<   作成日時 : 2014/11/30 16:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岡山市北区足守は足守川中流に位置し、1601年木下家定(北政所の兄)が
2万5千石で足守藩を立てている。
一時浅野氏が藩主になるが木下家が260年ほど藩主を務めている。
木下家の菩提寺が大光寺である。
1600年代中頃、3代藩主木下利当が菩提寺として大光寺を開創している。

足守陣屋の町並みは保存地区として整備され、それなりの保存がされているが、
大光寺は維持管理が行き届かず荒れている。
檀家も少ないのであろう。
木々が生い茂り堂宇に近付けず。

(1)寺名:大光寺(だいこうじ) (2)住所:岡山県北区足守219
(3)山号:法雲山 (4)宗派:臨済宗建仁寺派
(5)開基:木下利当 (6)開創:1600年中頃 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)霊廟:県指定文化財 18世紀前半
2)木下家墓所:市指定史跡

画像
                        山門

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                      木下家墓所

画像
                       侍屋敷

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大光寺 (岡山県岡山市北区足守) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる