お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 西室院 (和歌山県高野町高野山)

<<   作成日時 : 2014/11/29 09:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

816年弘法大師空海は、嵯峨天皇の勅許で高野山の地に寺院建立を開始
するが、山中の工事だけに、少しの堂宇の建立と中院(空海住坊)、東室、
西室、北室を建立したと伝えられている。
空海他界後、弟子の真然が伽藍を整備したといわれている。
西室が今日の西室院の始まりと伝えられている。

西室院には、源頼朝の三男・貞暁が建立したと伝わる源三代の供養塔
があるが、貞暁が1223年高野山に開創した寂静院に建立した供養塔と
いわれている。

(1)寺名:西室院(にしむろいん) (2)住所:和歌山県高野町高野山697
(3)宗派:高野山真言宗 金剛峯寺子院
(4)開基:弘法大師空海 (5)開創:800年代初期 (6)本尊:不動明王

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        玄関

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

西室院 (和歌山県高野町高野山) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる