お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 法楽寺 (滋賀県大津市大石) 

<<   作成日時 : 2014/11/04 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

瀬田川鹿跳橋の東400m、国道422号沿いに建つ法楽寺は、平安時代初期に
文徳天皇の勅願で慈覚大師円仁が開創したと伝わる古刹である。
1684年に再興されている。
本尊薬師如来坐像は藤原時代の定朝様で国の重要文化財に指定されている。
12年に一度開扉される秘仏である。

(1)寺名:法楽寺(ほうらくじ) (2)住所:滋賀県大津市大石東1−7−36
(3)山号:大石山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:慈覚大師円仁 (6)開創:850〜858年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)本尊・薬師如来坐像:重要文化財 藤原時代 像高134cm

画像
                       瀬田川

画像
                        山門

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

法楽寺 (滋賀県大津市大石)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる