お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 安楽寺 (岐阜県大垣市) 家康ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2014/11/13 09:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1600年関ヶ原合戦に際して、徳川家康が安楽寺で戦勝を祈願し、裏山(岡山)
に本陣を築いている。その岡山は戦の後、勝山と命名されている。
また、安楽寺には家康から葵の紋が授けられたり、敵将・大谷吉継の陣鐘などが
寄贈されている。

安楽寺は聖徳太子の開創と伝えられる古刹であり、672年の壬申の乱では、
大海人皇子(後の天武天皇)が安楽寺で戦勝祈願をしたとも伝えられている。
勝山に建つ安楽寺には歴史の空気が少し漂っている。

(1)寺名:安楽寺(あんらくじ) (2)住所:岐阜県大垣市赤坂町756
(3)山号:御勝山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:593年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)西美濃三十三霊場第21番 聖観音
2)関ヶ原合戦岡山本陣跡など:市指定史跡5件
3)梵鐘:市指定文化財 1419年 大谷吉継陣鐘
4)石造供養塔群:市指定文化財

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                        鐘楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

安楽寺 (岐阜県大垣市) 家康ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる