お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 永福寺 (長野県塩尻市) 木曽義仲ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2014/11/12 09:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木曽義仲は木曽馬を愛し、馬頭観音を信仰したといわれ、木曽路には
義仲ゆかりの馬頭観音を祀ったお寺がある。
その中の一観音が永福寺の馬頭観音であると伝えられ、義仲の武運は
馬頭観音を深く信仰したものと伝承されている。
永福寺の馬頭観音を祀る旭観音堂は、義仲が呼ばれた旭将軍からの
呼称である。
旭観音堂は春日造り茅葺の堂々とした様式で1860年に建立されている。

永福寺は、木曽義仲の子孫といわれる文明が馬頭観音堂に住み、
1521年開創したと伝えられている。
境内は整備され清々しい空気が漂っている。

(1)寺名:永福寺(えいふくじ) (2)住所:長野県塩尻市塩尻町1223
(3)山号:慈眼山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:文明 (6)開創:1521年 (7)本尊:大日如来
(8)その他
1)観音堂:市指定文化財 1860年
2)仁王門:市指定文化財 1894年
3)絵馬、算額:江戸時代

画像
                        外観

画像
                       冠木門

画像
                       仁王門

画像
                        境内

画像
                       観音堂

画像
                       観音堂

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

永福寺 (長野県塩尻市) 木曽義仲ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる