お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝寿院 (富山県富山市)

<<   作成日時 : 2014/11/10 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

参道を登ると赤い楼門形式の山門が目に入ってくる。
この山門は薬医門の上に二階部分を後補しており、普通の楼門とは異なった
形式になっている。
境内はよく整備され、アジサイなどの草花も植生されている。
無住であったお寺をここまでよく整備されたものだ。

宝寿院は1220年に開創されたと伝えられる。1599年に再興され、1701年
に現在地に移転してきている。

(1)寺名:宝寿院(ほうじゅいん) (2)住所:富山県富山市文殊寺1147−2
(3)山号:金城山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:良舜 (6)開創:1220年 (7)本尊:大日如来
(8)その他
1)山門:市指定文化財 1722年
2)三千仏図:県指定文化財 室町時代
3)鰐口:市指定文化財 1390年
4)薬研彫棟札2札:県指定文化財 1220年と1467年

画像
                        参道

画像
                        山門

画像


画像


画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝寿院 (富山県富山市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる