お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 延寿院 (和歌山県和歌山市) 紀州三大尊天

<<   作成日時 : 2014/10/07 09:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

延寿院には、摩利支天・毘沙門天・弁財天が祀られ<紀州三大尊天>と
よばれている。
特に、摩利支天を祀るお寺は全国的に見ても少なく、有名なお寺としては
京都・禅居庵がある。
摩利支天は武士の守り本尊として信仰が篤かったといわれている。

延寿院はもと信州諏訪にあったが、元和年間(1615〜24年)に移って
きている。同時に三尊天も移座されている。
紀州藩主の信仰も篤かったといわれている。

(1)寺名:延寿院(えんじゅいん) (2)住所:和歌山県和歌山市吹上5−4−25
(3)山号:松王山 (4)宗派:新義真言宗
(5)開創:不詳 (6)中興:隆昌 1615〜24年 (7)本尊:大日如来

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                      摩利支天堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

延寿院 (和歌山県和歌山市) 紀州三大尊天 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる