お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅岩寺 (京都府綾部市) 花木のお寺

<<   作成日時 : 2014/08/31 09:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

梅岩寺(梅巌寺)は建武年間(1334〜38年)に真言宗のお寺として
開創されたと伝えられ、室町時代に火災で廃寺同然となり、
江戸時代に山家藩谷家の帰依を受けて再興されたといわれている。
1986年無住であった梅岩寺を再再興した住職が精力的にお寺の
整備に汗を流し、花木豊かなお寺としてその存在を知らしめている。
参道脇の百日紅の古木と境内の梅の木が見事である。

(1)寺名:梅岩寺(ばいがんじ)<梅巌寺>
(2)住所:京都府綾部市下八田町水崎26
(3)山号:瑞雲山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:1334〜38年 (6)本尊:十一面観音

画像
                        外観

画像
                       百日紅

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

梅岩寺 (京都府綾部市) 花木のお寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる