お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 極楽寺 (京都府京田辺市高船里) 石造物

<<   作成日時 : 2014/08/18 08:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

生駒山系の北端東麓の山あいに静かに佇む極楽寺には、鎌倉時代後期の
五重石塔2基、鎌倉時代後期の板碑、1862年の善光寺如来像と石造物
がある。
極楽寺の開創は天正年間(1573〜92年)と伝えられているから、それ以前
の石造物の由来は不詳である。

(1)寺名:極楽寺(ごくらくじ) (2)住所:京都府京田辺市高船里117
(3)山号:八王山 (4)宗派:西山浄土宗
(5)開山:乗阿大空 (6)開創:1573〜92年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                       五重石塔

画像
                       五重石塔

画像
                        板碑

画像
                     善光寺如来石仏

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

極楽寺 (京都府京田辺市高船里) 石造物 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる