お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 西光寺 (福井県福井市) 柴田勝家の菩提寺

<<   作成日時 : 2014/08/13 08:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

越前守護で大いなる勢力を誇った一乗谷城主の朝倉貞景の命で、
家臣・上田兵衛尉が真盛上人を開山として次郎丸(福井市次郎丸町)に
西光寺を1489年に開創している。
1573年織田信長によって朝倉氏が滅ぶと、1575年柴田勝家が
北ノ庄城主として越前に入っている。
1576年柴田勝家は西光寺を現在地へ移し、柴田氏の菩提寺とした。

1583年賤ヶ岳の戦いで豊臣秀吉に敗れ、北ノ庄城で妻のお市と
自害し西光寺に葬られている。
滋賀県高島市の幡岳寺も夫妻の菩提を弔っている。
現在の西光寺は保育園も経営し、お市の方も見守っているようだ。

(1)寺名:西光寺(さいこうじ) (2)住所:福井県福井市左内町8−21
(3)山号:光明山 (4)宗派:天台真盛宗
(5)開山:真盛上人 (6)開基:上田兵衛尉
(7)開創:1489年 (8)本尊:阿弥陀如来

画像
                        境内

画像
                    柴田勝家夫妻墓所

画像
                        本堂

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

西光寺 (福井県福井市) 柴田勝家の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる