お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 行徳寺 (富山県南砺市) 合掌造りの庫裡

<<   作成日時 : 2014/08/12 09:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世界遺産五箇山・菅沼集落の隣にある赤尾集落にも<重文>岩瀬家、
行徳寺庫裡などの合掌造りが残っている。
岩瀬家合掌造りは300年の歴史を持ち、白川・五箇山で最大級の
合掌造りといわれている。
岩瀬家の隣に建つ行徳寺庫裡は江戸時代末期の建立で、お寺の
庫裡としての様式を備えている。

行徳寺は蓮如上人に深く帰依した赤尾道宗が1513年に開創し、
五箇山での真宗布教に務めている。
茅葺の山門(鐘楼門)を含め、五箇山の風景を醸し出している。

<富山県のお寺>参照

(1)寺名:行徳寺(ぎょうとくじ) (2)住所:富山県南砺市西赤尾町825
(3)山号:角淵山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開山:赤尾道宗 (6)開創:1513年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)庫裡:市指定文化財 江戸時代末期
  山門:市指定文化財 江戸時代前期

画像
                       岩瀬家

画像
                      行徳寺全景

画像
                        庫裡

画像
                      山門と本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

行徳寺 (富山県南砺市) 合掌造りの庫裡 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる