お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 専念寺 (富山県射水市) 傘松

<<   作成日時 : 2014/07/05 08:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

専念寺の傘松は、室町時代後期の越中守護代・神保慶宗が専念寺に
帰依した関係でその菩提を弔うために植えられたと伝えられている。
枝が地を這うようにはびこり、まるで傘を広げたような姿から傘松と
呼ばれている。
赤松と黒松の雑種・アイグロマツで、突然変異で傘状になったと考え
られている。富山県の天然記念物であり、樹高3.3m、傘の径が16m
となっている。

専念寺は1484年に開創されたと伝えられる。

(1)寺名:専念寺(せんねんじ) (2)住所:富山県射水市本町3−6−9
(3)山号:専修山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開山:賢祐 (6)開創:1484年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)梵鐘:県指定文化財 1474年
2)傘松:県指定天然記念物 推定樹齢数百年

画像
                        傘松

画像
                        傘松

画像
                        傘松

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        鐘楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

専念寺 (富山県射水市) 傘松 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる