お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 道樹寺 (岐阜県美濃市) 

<<   作成日時 : 2014/07/07 08:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

楓谷ヤマモミジ群に至る途中に広大な境内を有する道樹寺は永正年間
(1504〜21年)に、美濃国最後の守護代・斎藤利良が開創している。
美濃市でも有数の境内面積で、それも平地の境内は珍しい。
イチョウの大木が聳え、禅寺の整然とした佇まいが名刹の風景を作っている。

(1)寺名:道樹寺(どうじゅじ) (2)住所:岐阜県美濃市大矢田870−1
(3)山号:大仙山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:景聰興勗 (6)開基:斎藤利良
(7)開創:1504〜21年 (8)本尊:聖観音
(9)その他
1)阿弥陀如来立像:市指定文化財 鎌倉時代
  阿弥陀如来坐像:市指定文化財 室町時代
2)開山像:市指定文化財 江戸時代
3)参考
  楓谷ヤマモミジ樹林:国指定天然記念物

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        参道

画像
                        外観

画像
                        本堂

画像
                       水琴窟

画像
                       白蓮池

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

道樹寺 (岐阜県美濃市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる