お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 松尾観音寺 (三重県伊勢市) 

<<   作成日時 : 2014/06/30 09:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

龍に纏わる伝説<龍神伝説>は各地にあるが、中でも
 和歌山県田辺市龍神村、沖縄県うるま市、秋田県十和田湖・田沢湖・八郎潟、
 三重県伊勢市松尾観音寺、千葉県栄町印旛沼龍角寺、福岡県大牟田市三池山
などはよく知られている。
松尾観音寺の龍神伝説は、
 1403年本堂から出火すると、裏の池から雌雄の龍が現れて、雄が本尊の
十一面観音を救い出し、雌が消火にあたったと伝承され、それ以降災難除け
の信仰が集まり、日本最古の厄除け観音ともいわれるそうだ。

(1)寺名:松尾観音寺(まつおかんのんじ) 
(2)住所:三重県伊勢市楠部町156−6
(3)山号:龍池山 (4)宗派:単立
(5)開基:行基 (6)開創:712年 (7)本尊:十一面観音

画像
                        参道

画像
                        本堂

画像
                       龍神庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

松尾観音寺 (三重県伊勢市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる