お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 向善寺 (岐阜県飛騨市古川町) イチイの木

<<   作成日時 : 2014/06/12 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

飛騨の木工品として知られる一位一刀彫は用材としてイチイを使用し、
イチイの赤い内側と白い外側をそのまま活かして手彫りで彫り跡を
残す工芸品で土産品として珍重されている。
そのイチイの木で推定樹齢300年以上といわれる古木が向善寺に
あり、岐阜県の天然記念物に指定されている。

向善寺は、1472年開創の一向寺と1541年開創の善行寺が
1913年に合併してできている。

(1)寺名:向善寺(こうぜんじ) (2)住所:岐阜県飛騨市古川町信包538
(3)山号:永林山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:明光 (6)開創:1472年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)イチイの木:県指定天然記念物 推定樹齢300年以上 樹高11m

画像
                    山門とイチイの木

画像
                      イチイの木

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

向善寺 (岐阜県飛騨市古川町) イチイの木 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる