お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 浄徳寺 (岐阜県飛騨市古川町)

<<   作成日時 : 2014/05/24 10:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

浄徳寺の開創については不詳であるが、当初飛騨市宮川町落合にあったが、
江戸時代前期に、現在地周辺(中野集落)の新田開拓により落合の人々が
移住したのと合わせて、浄徳寺も移転している。
浄徳寺の山門は飛騨増島城の城門を移築し改修したものである。
また、庫裡書院は1869年の梅村騒動によって刀傷などが残っている。

(1)寺名:浄徳寺(じょうとくじ) (2)住所:岐阜県飛騨市古川町中野533
(3)山号:恵明山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)庫裡書院:市指定文化財 江戸時代後期

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       庫裡書院

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

浄徳寺 (岐阜県飛騨市古川町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる