お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 本土寺 (石川県中能登町) 

<<   作成日時 : 2014/05/22 09:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日蓮聖人の孫弟子・日像上人が1294年日蓮聖人の遺命により京都における
布教を行う前に聖人法難の聖地佐渡に行った折、能登の石動山の法印に
請われて石動山に登り教化しようとしたが、追われて災難に遭った時に地元の
農夫兄弟に助けられたが、兄弟は石動山衆に敗れ討ち死にしたといわれる。
日像上人は1300年兄弟の菩提を弔うために本土寺を開創している。
本土寺は日蓮宗にとっては日像上人由緒の古刹であり、文化財も多い。
不思議な縁で、石動山の仁王像が本土寺に移されたといわれている。

(1)寺名:本土寺(ほんどじ) (2)住所:石川県中能登町西馬場ユー3
(3)山号:常在山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:日像上人 (6)開創:1300年 (7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)観音経絵:重要文化財 鎌倉時代
  黄不動尊画:町指定文化財
  日蓮聖人画像:町指定文化財
  鬼子母神十羅刹女像画:町指定文化財
2)朱漆塗瓶子:町指定文化財

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

本土寺 (石川県中能登町)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる