お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 一行寺 (鳥取県鳥取市) 

<<   作成日時 : 2014/05/21 09:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1965年、当時の一行寺住職・中野氏(故人)が鳥取県若桜町で大きさ・品質
ともに世界一といわれるヒスイ原石を発見している。
住職は鉱物趣味の持ち主で、暇さえあれば鉱物収集に歩いておられたそうだ。
集められた大量の原石で庭池を造られたそうだ。
一行寺は1577年に開創されている。

<鳥取県のお寺一覧>参照

(1)寺名:一行寺(いちぎょうじ) (2)住所:鳥取県鳥取市戎町202
(3)山号:三昧山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:晃誉松伯 (6)開創:1577年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)キリシタン灯篭:県指定文化財 江戸時代

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        庭池

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

一行寺 (鳥取県鳥取市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる