お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 石光寺 (奈良県葛城市) 関西花の寺二十五霊場第20番

<<   作成日時 : 2014/05/21 09:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ボタンとシャクヤクで関西花の寺霊場となっている石光寺は、二上山麓に
あり、天智天皇の勅願によって開創されたと伝えられている。
1991年の弥勒堂改築の折に行われた発掘調査により、白鳳時代の
石仏が出土し、開創を裏付ける資料として貴重な発見といえよう。
近くには當麻寺がり中将姫伝説の一翼を担っている。

大きなお寺ではないが、その歴史を感じさせる風景が漂っている。

(1)寺名:石光寺(せっこうじ) (2)住所:奈良県葛城市染野387
(3)山号:慈雲山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:役行者 (6)開創:668〜671年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)関西花の寺二十五霊場第20番
2)石造如来坐像:県指定文化財 白鳳時代 日本最古の石仏

画像
                        遠景

画像
                        山門

画像


画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       弥勒堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

石光寺 (奈良県葛城市) 関西花の寺二十五霊場第20番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる