お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝勝院 (岐阜県美濃市) 

<<   作成日時 : 2014/05/16 14:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<うだつの上がる町並み>で観光客の多い美濃市街地の真中にある
宝勝院は通称・金毘羅さんと呼ばれている。
海にはほど遠い地域であるが、金毘羅さんが祀られている。これは、和紙
の生産地(美濃和紙)として長良川の舟運を大いに利用したことから、舟の
安全を祈って金毘羅信仰が深まったといわれている。

宝勝院の開創は不詳であるが、平安時代には山岳信仰修験者の道場
として存在したと伝えられている。
変わったところでは、明治9年に建設された小学校校舎が移築されて、
庫裡として使用されていることだろう。

(1)寺名:宝勝院(ほうしょういん) (2)住所:岐阜県美濃市泉町1864
(3)山号:金毘羅山 (4)宗派:真言宗醍醐派
(5)開創:不詳 (6)本尊:不動明王
(7)その他
1)美濃三十三観音霊場第4番  聖観音
2)旧有知小学校校舎(庫裡):市指定文化財 1876年
3)参考
  うだつの上がる町並み:重要伝統的建造物群保存地区
  祭礼山浦島車:県指定文化財

画像
                   うだつの上がる町並み

画像
                        全景

画像
                        本堂

画像
                        庫裡

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝勝院 (岐阜県美濃市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる