お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長楽寺 (石川県中能登町) 北陸三十三ヶ所観音霊場第21番

<<   作成日時 : 2014/05/14 08:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中能登町東部の石動山(564m)は古代からの山岳霊場の聖地として
能登・加賀・越中に勢力を占め、天平寺と伊須流岐比古神社の神仏習合で
数千人の衆徒と350近い院坊をかかえる霊場であった。
明治時代の神仏分離により、天平寺は廃寺となっている。
長楽寺はもと安楽寺と称し、石動山の一角を占める別院であったと
伝えられている。
1649年長楽寺として現在地に再興され、石動山からの山門・仏像などを
継承している。

(1)寺名:長楽寺(ちょうらくじ) (2)住所:石川県中能登町能登部下106甲2
(3)山号:鷹王山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:泰澄大師 (6)開創:奈良時代前半 (7)本尊:大日如来
(8)その他
1)北陸三十三ヶ所観音霊場第21番  聖観音
2)山門:町指定文化財 伝室町時代
3)弘法大師坐像:町指定文化財 鎌倉時代 現在は石動山へ
4)騎孔雀文殊師利菩薩画像:町指定文化財 室町時代
5)長楽寺石動山下山資料:町指定文化財
6)参考 
  石動山:国指定史跡

画像
                        山門

画像
                       仁王像

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長楽寺 (石川県中能登町) 北陸三十三ヶ所観音霊場第21番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる