お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 五百羅漢寺 (和歌山県和歌山市) 五百羅漢

<<   作成日時 : 2014/04/08 13:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

五百羅漢寺は1766年紀州第8代徳川重倫の祈願寺として開創され、
1837〜42年に御殿奥女中や商人などが先祖供養や天下安寧を
祈願して羅漢像を奉納したのが現在の五百羅漢といわれている。
五百羅漢を祀ったお寺は多くあるが、石見銀山の羅漢寺や大分県・羅漢寺の
石造五百羅漢はよく知られている。

五百羅漢寺の裏山は秋葉山と呼ばれ、秋葉大権現が祀られている。

(1)寺名:五百羅漢寺(ごひゃくらかんじ)             
(2)住所:和歌山県和歌山市和歌浦東1−1−6
(3)山号:護国山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:真空妙融 (6)開創:1766年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                       仁王門

画像
                       仁王像

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

五百羅漢寺 (和歌山県和歌山市) 五百羅漢 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる