お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 慶徳寺 (兵庫県小野市) カヤの木

<<   作成日時 : 2014/04/02 14:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本堂前のカヤの木は推定樹齢が600年といわれる古木で、慶徳寺が
この地に移る1455年頃前からあったと伝えられている。
小野市の天然記念物に指定され、保存樹木にも指定されている。

慶徳寺には、<龍のうろこ>伝説が伝わり、住職の法話・坐禅体験も含めた
日帰りバスツアーもあった。
<龍のうろこ>とは、
  近くの八ヶ池に住んでいた龍が村人を困らせていたが、慶徳寺住職
 の話を熱心に聞いて人間に生まれ変わることができ、そのお礼に
 龍のウロコをお寺に残すとともに、池の水が枯れないように水を湧き
 ださせた。

(1)寺名:慶徳寺(けいとくじ) (2)住所:兵庫県小野市河合中町737
(3)山号:亀鶴山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:春庭 (6)開創:1401年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)五輪石塔:市指定文化財 1418年銘
2)カヤの木:市指定天然記念物 推定樹齢600年

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                     本堂とカヤの木

画像
                       五輪石塔

画像
                        亀石

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

慶徳寺 (兵庫県小野市) カヤの木 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる