お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 清林寺 (兵庫県佐用町) 秀吉ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2014/04/18 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1577年秀吉軍が上月城を攻める際に、一時本陣を置いたのが清林寺と
伝えられているが、本格的に戦闘に入る時は3km北の高倉山に本陣を
構えている。
竹中半兵衛と黒田官兵衛の活躍により上月城は落城している。
これが<第1次上月城の戦い>である。

清林寺は740年開創と伝えられる古刹である。
山麓から山腹にかけて境内が展開されている関係から豪雨による崖崩れ
などの被害にも遭っている。
もみじの木々が植生され、紅葉の見所にもなっており、もみじ祭も行われる。

(1)寺名:清林寺(せいりんじ) (2)住所:兵庫県佐用町家内285
(3)山号:集鳥山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:行基 (6)開創:740年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)宝篋印塔:町指定文化財 南北朝時代

画像
                        遠景

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       宝篋印塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

清林寺 (兵庫県佐用町) 秀吉ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる