お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 自得寺 (京都府綾部市) 

<<   作成日時 : 2014/04/16 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

信州善光寺のお前立・善光寺如来が全国出開帳の際に、江戸時代末期に
自得寺においても出開帳が行われ、その時に模刻像が彫られ祀られて
善光寺如来信仰が盛り上がったといわれている。
綾部市では、自得寺の如来像が唯一のものといわれている。
全国には善光寺如来を祀るお寺は400以上あるといわれている。

自得寺は1400年頃に開創されたと伝えられている。
参道を登った右手にイチョウが目立つが、剪定され少し短くなっている。
このイチョウは綾部市100名木の1本である。
このお寺では、精進料理を提供している。

(1)寺名:自得寺(じとくじ) (2)住所:京都府綾部市物部町北馬場28
(3)山号:如意山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:1400年頃 (6)本尊:阿弥陀如来、釈迦牟尼

画像
                        外観

画像
                       イチョウ

画像
                       境内から

画像
                        境内

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

自得寺 (京都府綾部市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる