お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 真宗寺 (岐阜県飛騨市古川町) 三寺まいり

<<   作成日時 : 2014/03/08 09:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

江戸時代後期に始まったといわれる三寺まいり(本光寺、真宗寺、円光寺)は、
今や飛騨古川の風物詩であり、縁結びの機会を与える行事ともいわれる。
こうした風習の変化は時代の要請でもあろう。
私は古川町を数度訪問したが、この三寺まいりの1月15日だけは
雪が苦手だけに足が向いていない。
一度は訪れたいものだ。

真宗寺は1502年の開創と伝えられ、1705年に本光寺とともに東本願寺から
西本願寺の末寺に変わっている。
これ以降に、三寺協同の法会となったのであろう。

(1)寺名:真宗寺(しんしゅうじ) (2)住所:岐阜県飛騨市古川町三之町3−10
(3)山号:朝光山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:1502年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)輪転蔵経堂:市指定文化財 1771年

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       荒城川

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

真宗寺 (岐阜県飛騨市古川町) 三寺まいり お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる