お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬寺 (奈良県東吉野村) 投石の滝

<<   作成日時 : 2014/03/29 09:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

吉野川上流の支流滝野川に流れ落ちる投石(なげし)の滝は、落差が15m
ほどであるが水量が豊富であり、周囲の環境とも相まって清涼感を与える
美しい滝といえよう。
縁起によると、弘法大師空海が度々修法に訪れたと伝えている霊滝と
いわれている。
滝を境内にかかえる白馬寺も812年に不動明王を本尊として清水寺として
開創されたと伝えられ、937年に白馬寺として再興されたといわれている。

伊勢本街道であった国道369号から県道28号に入って南下するが、その
杉林が見ごたえあり、投石の滝で更に癒しを与えられる。

(1)寺名:白馬寺(はくばじ) (2)住所:奈良県東吉野村滝野503
(3)山号:天冠山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:弘法大師空海 (6)開創:812年 (7)本尊:不動明王

画像
                       投石の滝

画像


画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

白馬寺 (奈良県東吉野村) 投石の滝 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる