お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 泉徳寺 (奈良県大淀町) 天狗のお寺

<<   作成日時 : 2014/02/05 14:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大淀町今木は修験道発祥の葛城山と修験道霊場・大峰山のルート上に
あって、修験道の開祖と伝えられる役行者が開いたと伝えられる泉徳寺
も修験道の道場であったと考えられている。
修験道と関わりが深い天狗の像が仁王門の上部に安置され、参拝者を
招いている。
この天狗は、二体の仁王像を堺のお寺から脇に抱えて飛来したと伝承
される天狗である。

また、室町時代に彫られた石仏も蔵王権現・龍王・役行者などの
修験道に関わる石仏である。
これらの石仏は珍しく貴重な資料だとか。

(1)寺名:泉徳寺(せんとくじ) (2)住所:奈良県大淀町今木1394
(3)山号:天狗山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:役行者 (6)開創:700年前後頃 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)蔵王堂内外石仏:町指定文化財 1569年奉納
2)金剛力士像2躯:町指定文化財 1656年
3)万葉歌碑
  <藤波の散らまく惜しみ霍公鳥今城の岡を鳴きて越ゆなり>

画像
                     仁王門の天狗

画像
                       仁王門

画像
                       仁王像

画像
                       蔵王堂

画像
                        石仏

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

泉徳寺 (奈良県大淀町) 天狗のお寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる