お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 常在院 (福井県若狭町) 

<<   作成日時 : 2014/01/28 09:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

永平寺を中心に道元禅師に学び仏法を実践する場として、1996年に
道元禅師ゆかりの地である京都・滋賀県・福井県・石川県に32ヶ寺と
特別寺院として永平寺・総持寺祖院を<釈迦三十二禅刹>として
設けている。
常在院はその第20番として実践の場を提供している。

常在院は1395年に開創され、若狭では2番目に古い曹洞宗の
お寺である。
参道左手の樅の木が目印となっている。

(1)寺名:常在院(じょうざいいん) (2)住所:福井県若狭町田上29−6
(3)山号:正法山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:龍室道泉 (6)開創:1395年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)釈迦三十二禅刹第20番

画像
                        全景

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

常在院 (福井県若狭町)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる