お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 実性院 (石川県加賀市大聖寺) 大聖寺藩主の菩提寺

<<   作成日時 : 2014/01/27 09:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

加賀第3代目藩主・前田利常が隠居するに際して、1639年次男・利次に
富山藩、三男・利治に大聖寺藩を加賀藩の支藩として与えている。
前田利治を初代藩主とする大聖寺藩は14代続いて明治維新に至る。
利治は茶人でもあり九谷焼の始まりに貢献している。
大聖寺藩主前田家の菩提寺が実性院である。

実性院は1641年に建立された草庵が始まりといわれ、1644年宗英寺
としてお寺が開創されている。
1660年前田利治が亡くなると、利治の菩提寺として実性院となっている。
1661年に現在地の山の下寺院群に移っている。
萩が境内に植生され、萩の寺と呼ばれ、庭園も見逃すことができない。

(1)寺名:実性院(じっしょういん) (2)住所:石川県加賀市大聖寺下屋敷町29
(3)山号:金龍山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:通外祇徹 (6)開創:1644年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                       境内入口

画像


画像
                        本堂

画像
                        庭園

画像
                      前田家廟所

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

実性院 (石川県加賀市大聖寺) 大聖寺藩主の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる