お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛騨千光寺 (岐阜県高山市丹生川町) 飛騨三十三観音霊場第33番 

<<   作成日時 : 2014/02/03 13:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

袈裟山(946m)の山頂附近に建つ飛騨の名刹・千光寺は4世紀伝説上の
両面宿儺(りょうめんすくな)によって開創されたと伝えられる古刹で、850年頃
弘法大師空海の弟子・真如親王によって伽藍が建立されたといわれている。
1685年頃円空が千光寺に滞在し彫った63体の円空仏が残っており、
円空仏の寺と呼ばれている。

円空は12万体の仏像を彫ったといわれているが、現在発見されている
円空仏は約5300体といわれている。
その内でも千光寺の両面宿儺像は貴重な円空仏であろう。

参道途中に立つ推定樹齢1200年の五本杉は、1本の幹から5本の支幹が
別れて生えている信仰の木である。
境内から御嶽山が望め、信仰と山岳修行の霊気が漂うお寺といえよう。

(1)寺名:飛騨千光寺(ひだせんこうじ)<正式名:千光寺>
(2)住所:岐阜県高山市丹生川町下保1553
(3)山号:袈裟山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:両面宿儺 (6)開創:4世紀
(7)開基:真如親王 850年頃 (8)本尊:千手観音
(9)その他
1)飛騨三十三観音霊場第33番
2)円空仏:県指定文化財
   両面宿儺像、不動明王像など58体
3)観音堂(本堂)、弁天堂、愛宕堂、鐘楼堂、庫裡、宿儺堂、十王堂
   :市指定文化財
4)その他県指定・市指定文化財多数
5)五本杉:国指定天然記念物 推定樹齢1200年

画像
                       五本杉

画像


画像
                        境内

画像
                        眺望

画像
                        庫裡

画像
                       鐘楼堂

画像
                        本堂

画像
                       弁天堂

画像
                     円空仏展示館

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

飛騨千光寺 (岐阜県高山市丹生川町) 飛騨三十三観音霊場第33番  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる