お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙観院 (石川県七尾市) 山の寺寺院群第16番

<<   作成日時 : 2013/12/26 10:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙観院は山の寺寺院群の中で、山から少し離れた位置にあるが、
以前は海岸より少し離れた島であったらしい。
大正時代以降の埋立により、海岸から100mほど内になっている。
お寺の周囲が岩礁になっているのがそれを想起させる。

妙観院の開創は不詳であるが、七尾の名刹といわれ、北陸三十三観音霊場
ともなっている。

(1)寺名:妙観院(みょうかんいん) 
(2)住所:石川県七尾市小島町3−ヌー63甲
(3)山号:小嶋山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)北陸三十三ヶ所観音霊場第19番  聖観音
2)本尊・阿弥陀如来坐像:県指定文化財 鎌倉時代 像高69cm
  聖観音立像、二天立像、地蔵菩薩立像2躯:市指定文化財
3)十三仏画:市指定文化財

画像
                       山門

画像
                       庭園

画像
                       本堂

画像
                   山の寺寺院群案内図

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙観院 (石川県七尾市) 山の寺寺院群第16番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる