お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 真龍寺 (大阪府茨木市) 

<<   作成日時 : 2013/12/14 09:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

真龍寺駐車場の一角に静態保存されているD51形蒸気機関車は
1944年製造で、1973年廃車され共永興業で保存後、真龍寺に
奉納されて現在に至っている。
市民の憩いの場としてD51広場と呼ばれ親しまれている。

真龍寺は、748年聖武天皇の勅願により行基が開創したと伝えられる
古刹である。
平安時代に伽藍が整備され、壮大な大寺院であったといわれている。
現在はその面影は残っていないが、広い境内を歩くとそれを想像させる
風景がある。

(1)寺名:真龍寺(しんりゅうじ) (2)住所:大阪府茨木市東福井2−24−11
(3)山号:麒麟山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:748年 (7)本尊:釈迦如来

画像
                      D51

画像
                       参道

画像
                       庭園

画像
                       眺望

画像
                      なで牛

画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

真龍寺 (大阪府茨木市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる